*花灯について

今日も神様に、この手を使っていただけますように。 カトリック浦上教会(浦上天主堂)の原爆遺物展示室内にて、洋白のワイヤーからひと目ひと目、すべてを手仕事で仕上げる伝統的な手編みロザリオ『長崎編み』に取り組んでいます。 長崎市で生まれ、仏教徒の家で育ちましたが、高校生のころ、遠藤周作の「深い河」や「沈黙」、三浦綾子の「ひつじが丘」「氷点」など、キリスト教をテーマにした作品に出会いました。 その後も人生の岐路に立つたびに読み返してまいりましたが、やがて大切な方々との出会いやお導きのもと、40代でようやく身の回りの環境も整い、地元である浦上教会で洗礼というこの上ないお恵みに与りました。 また洗礼準備中にロザリオの一般的な作り方を独学したのち、聖母の騎士修道院(カトリック コンベンツアル聖フランシスコ修道会)の修道士にご指導を仰ぎ、長崎編みを習得させていただきました。 お祈りの用具として、信者の方はもちろんのこと、洗礼を受けておられない方にも、大切にお持ちいただけたら嬉しいです。 ロザリオを手にしてくださる方に豊かなお恵みがあることを、そしておひとりおひとりの願いや苦しみ、悲しみに、マリア様や聖人たちの執り成しによって神様のいつくしみが注がれることを祈りながら、ひと目ひと目、心を込めて編ませていただきます。 お祈りすることを必要とされる、すべてのひとのために… +.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ 修理につきましては、長崎編み以外のロザリオも承りますので、素材や技法を問わず、ちょっとした修理から全体の編み直しまで、遠慮なくご相談ください。 遠方の場合はメールなどでお打ち合わせをしながら、郵送での修理やオーダーを承ります。お問合せページよりお気軽にお尋ねくださいませ。 * ** 工 房 *** カトリック浦上教会 原爆遺物展示室内 開館時間 10:00~16:00(木曜休館) 修理・オーダーのご相談も承ります。展示室に入ってすぐ左のスペース(ガラス張りの部屋)におりますので、遠慮なくお声掛けください。 ※教会行事による臨時休館や、所用での不在予定につきましては、このホームページやSNSにて毎月カレンダーをご案内いたします。 * **ロザリオのお取扱い先*** * 長崎市 浦上天主堂(カトリック浦上教会) 原爆遺物展示室内(工房) * 長崎市 大浦天主堂売店「オラショのお店」 * 長崎市「日本二十六聖人記念館」 * 長崎市 カトリック中町教会「マルチレス中町」 * 鹿児島司教座聖堂ザビエル教会「ザビエル書院」 * **その他のお取扱い先*** *長崎市 大浦天主堂キリシタン博物館内  「ミュージアムショップPADRE(パードレ)」  ※クロスと天然石のアクセサリーのみ